So-net無料ブログ作成

技巧がどうのじゃなくて [Music]

読書No.2017-002 : どこかでベートーヴェン (『このミス』大賞シリーズ)

 ベートーヴェンのAppassionata、聴けば聴くほど曲は男っぽい。自分の頭の中では彼の曲は男が描く男、男が描く女、みたいな所がショパンやモーツァルトと大分違う。何と言うのかな。言葉下手な、周りの見えていない愛情に目が眩んだ男のような印象。愛の対象は異性でもモノでも音楽でも良くて、恐らく聴く人の解釈によるものなのだろうが、煩悩に自ら没頭する事で脳内アドレナリンを爆発させている感じ。

ここからは先はちょっと設定のネタバレ含む。Whiteravenの脳内爆発するので深入りは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

うわ、使いづらい。。。 [Diary]

 iPhone7ではJRのエクスプレス予約が出来ないことを知って、ではモバイルSuicaを付ける事が出来る国産スマホでも買うか、と思い立ち、ソニーのSIMフリースマホXperia J1 compactを安く買って見たものの、iPhoneに慣れると、その他の機種のタッチパネルの感度の悪さとAndroid携帯のプリインストールされたAppのうっとおしさに辟易。

全然美しくない。。。不必要な機能満載。消しても消してもまだそこに居やがる。せめてユーザーから見えないところに隠しておいて欲しい。

しかも、手の小さな自分でもどうやっても狙った場所のリンクを押せずその上か下のリンクが反応してしまい、一つの作業を20回も繰り返すという非生産性。思わず画面を殴ってしまった。iPhoneでは使用に際して全くイライラした事がなかったのに。
ソニーって型落ちしているとはいえ今こんなレベルなのか。ソニーのスマホはタッチペンを使わないとダメなのか?
モバイルSuicaの付いていないHuaweiのP8liteを今までAndroid携帯として使っていたが、モバスイなんて諦めてそちらに戻らざるを得ないかも。格安中華スマホなんてちょっとどうかなと思っていたけれど、慣れればそんなもんかと思える見た目のブサイクさをカバーして余りある操作性(それでもAndroidではあるけれど)。

何れにしても久しぶりにモノを買ってがっかりした経験をした。こういう事は実際に手にして使って見ないと本当の所は分からないものだ。日本製を盲目的にいいものだって思える時代じゃなくなって来たって事かな。
今後使うにつれて印象も変わって行くのかもしれないが、最初の印象は強いので、どうなるのか少し不安。

後日談。画面を傾けたら走査線のパターンが見えた。感度が悪いわけだ、隙だらけ。因みに楽天でんわの電話番号をダイヤルする時にキーパッドすらも押さえると別の番号が反応してしまい、延々タッチしては消しタッチしては消し。何度か画面をつつくと拡大されるので、そこで初めて特定の数字が押せる様になる。何と言う効率の悪さ。うーむ、中古でほぼ新品の様に綺麗だったが、前の所有者はきっと買ってすぐ諦めて売ったんだろうな。と、思わせるぐらいの粗忽さでした。お金を出して買ったので、暫くは使うが、他の国産スマホはどうなんだろう。新しいのは改善されているのだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

出張が多くなってしまった [Diary]

 最近勉強を始めたのは先月も言及したが、ここの所家に帰ると疲れて食事したらすぐ風呂に入って寝るか、夜中の海外との会議に時間を食われて勉強がなかなか捗らない。これはいかんな。問題集など3冊も有って、それぞれ200問前後有る。これを2回まわそうとすると1200問じゃないか。3ヶ月ぐらいでものにしようと思うと、単純計算で毎月25日勉強できるとして(お休みする日を取ったとして)3ヶ月続けると一日に16問の問題をひたすら解かなくてはいけない…結構ハードだ。

 毎日通勤電車の中で出来ればいいのだが、結構人がぎゅうぎゅう詰めで問題集を開く事もままならない。あとは仕事の合間の昼休みだが、これも割と「緊急案件」と言って邪魔が入る。だがやらねば。1回回して取れた所は次から全部すっ飛ばして理解してないところだけを繰り返せば、多分1/3ぐらいは飛ばせて、後の2/3に時間を割けるはず。

 とりあえずは一度全部回してみないと理解しているか不明なので、やるしかないか。三日坊主な自分だが一通り流すまでは淡々と進めるしかない。勉強の後半部分は結構厄介な範囲なので、途中で止めないようにしよう。しかし、全部を全部理解しようと思うと、手も足も出なくなるな。完璧主義は身を滅ぼす、やはり人生75%で生きている自分は勉強もそれぐらいでいいのかも…?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ナメてました、すみません。 [Diary]

 心機一転、今年は資格試験に挑戦♪♪と意気込んでみたのは良いが、仕事が一気に忙しくなり(それはそれで良い事なのか悪い事なのか不明だが)見込んでいた勉強時間が取りづらい状態に陥っている。

 結構簡単な資格の筈なのだが、過去に二、三の資格の勉強をやってから随分経つので、勉強のペースというものがどんなものなのかさっぱり掴めていなかった。1月も後半に入り、自分自身のテンポが見えて来た時、これはヤバイと思った。時間を決めて、本当に毎日少しずつやって置かないと間に合わない(試験に)という事が判明した。要するに、勉強をナメていたのだ。

 具体的に言えば、最初の取っ掛かりはどんなものでも易しい。何故なら基本的なことしか書いていないから。少しづつ進んでいくと、急に専門用語と考え方の問題が立ちはだかってくる。そりゃ大学の時に一通り勉強したさ、一般教養で(単位を取らなきゃ留年のリスクが有ったから)。だがそれ以降は社会人としての素養しかなく、自分の身を置く所とは異分野となる勉強に対しては、拒否反応が出る可能性を感じている。

 一番問題なのは、自分にこの勉強を進めさせて試験に合格させる事が出来るのか、である。テキストを買った。問題集も買った。何と意気込みすぎてスクールの補習コースも申し込んだ。と言う事は、自分は自分に試験に合格させる義務がある。自分に対して投資したのだから。面倒臭がりの自分は勉強することに対してもズボラな為、なんとなく自信がない。

 では自分は今何をすべきか。

 取り敢えず講習受けて、過去問を一通りやってみる、そこからだ。グズグズいう前にやってみる事だ。案ずるより進むが易し。習うより慣れろ。自分に毎日言い聞かせて、取り敢えずやってみる。一通りやってみて、自分に無理はないと思えればしめたものだ。

 勉強は、ナメてはいけない。資格は、主観ではなく客観的なものだ。証明であり、論理である。よし、ここからが本当の心機一転。やるぞ、と。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

情熱の拠り所 [Diary]

古い興味の対象を、今年深く知ってみようと思う。今更スタートして本腰入れるのが興味を持った時点からかれこれ10年以上経ってしまいかなり遅くはなったが、ま、何でもやらずに死ぬよりはやってなにがしかを得て死んだほうがいい。同じアホなら踊らにゃ損だ。

今まで瑣末な事に情熱を傾ける人を冷めた目で見ていた事も有ったが、実際、自分が瑣末な事を夢中でやっていないかというと、とんでもない、妙に熱中する時がある。そんな時は、斜め後ろあたりに冷めた自分が斜に構えて笑っていたりもするが、そんな自分は勝手に笑っていればいいと思う。

人生自分で満足できる事を見つけられることが重要だ。冷えたハートを持っているより、熱い魂を持っていた方が振れ幅が大きくて楽しかろう。

2017年は情熱のスタート地点、着地点と、終点を決めて旅をしよう。
いざ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog