So-net無料ブログ作成
イラスト ブログトップ
前の5件 | -

雪がー降るー [イラスト]

 20cmは積もったであろうか。

 難しい仕事が舞い込んで来た。自分個人で運営している仕事ではないので組織の一員として行動すべきである。また、個人的意見を求められる様な場合は極めて難しい立場に立たされる事が多い。相手を理解している事は重要であるが、自分はコンサルタントではない。職域を通り越した仕事は雇用者からは求められていないのだ。さて、如何に切り抜けるか。そこが問題である。

 コンサルするには権限が必要だな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今日もケーキ [イラスト]

 暫くケーキばかり食べている。くせになってしまう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

暑くて蒸して [イラスト]

 気が狂いそうだ。

読書No.2010-071:自分の心をみつけるゲーテの言葉 (コスモ文庫)

 悩める人はこれを読め的な箴言集。シンプルだが人間の性が詰まっている。初めてGoetheの物語を原文で目にした時「作者…アレ、これ何て読むんだ?ギョエテ…って誰やねん?」と言ってしまった人は少なくないと思う。第二外国語独語で「魔王」の詩を出来の悪い生徒達にまるまる暗記させてくれちゃった超授業の眠い先生、お元気でしょうか。das, des, dem, das, die, der, den, die… … … Zzzz...

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

シップもサ○ンパスも効かなくなった [イラスト]

 読み過ぎ?肩凝りが更に悪化。暫く本断ち。その前に…。

読書No.2010-064:妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)

 読了。登場人物の佐藤さんの台詞が微妙にほんの少し最近自分がブログに書いた事とかぶっていた様に思った。その意図は少し違っていたけれども。こう言う偶然もまた、面白い。

読書No.2010-065:Reunion in Death (In Death Series)

 この著者の本は前にも一冊読んだ事が有る。シリーズは今も発表し続けているみたいなので、割と長い事楽しめるかもしれない。しかしアレだね。女性が執筆すると、主人公の近くに居る男はみんな一般的な意味で魅力的だな。まあそうでなければ面白く無いんだろうけど。

読書No.2010-066:Death Al Dente

読書No.2010-067:Personal Injuries

 掃除をしていたら…おおっ、小銭発見!ていうか£と€と$が混在かよ!と言う事で取り敢えずはち切れんばかりの小銭入れ(別名不要品入れとも言う)を整理。国別通貨なので、三種類に分けてみる。判りづらいなぁ、日本の硬貨よりも小さいし。よく欧米人はあんなデカイ手でこんなちっこいコインを扱うよ。…と、見ていたら不気味な変色を呈したモノが見つかった。
DSCF0295_b.jpg
 どどどどうしてこんなに色が!? 古いなと思っていたが、見ると1981年と書いてある。高々30年位前のものなのでさほど古くは無いか。まあ使ってしまうとは言え、ピカピカの硬貨が好きな自分。この際だから財布の内側を綺麗にすると共に硬貨を綺麗にしてしまおう!と言う事で、カッパーが入っていれば美しいアカガネ色になる筈、と醤油を皿に張って硬貨を浸す。大体綺麗になったら、後はホーミングとかをまぶしてコソコソっと不要な歯ブラシで撫でてやると…アラ不思議♪♪♪何て美しい硬貨達なんだ!!勘弁してよって位に変色している硬貨を選んでみた。…ククク、これぞ「コインランドリー」。

読書No.2010-068:Vampire Hunter D

 昔はまったな、この小説。何故今英語で!? と思うのだが、英語にするとあの独特の文章のリズムと別世界さ加減はどんな感じになるのかなと興味本位で購入。日本語の重厚な語り口って漢字が結構効いてるんじゃないかなと思っているんだが。シリーズのうち可成りの数が洋書化されているようで、お値段は…まあ標準的。逆輸入だからもの凄く高いかなと思っていたが、逆輸入英語化コミックよりも普通のお値段。美々しい天野喜孝さんの表紙が良い。

 ERのTVシリーズに出て来るロマノ先生が結構気に入っている。悪口セクハラ発言がぽんぽん飛び出す口八丁だが外科のトップだし手八丁で一見冷酷そうだけれど意外に熱い男なんだ。割り切りはするが執念深い一面も持ち合わせていて、キチンとMyルールを持っている所が先達として実は見習っても良いんじゃないかと思えてしまう。ピーター・ベントンを嫌っている(??)のに腕は認めているから何としても傍に置いときたい、って姿勢も何が利益になるか(患者に取っても病院に取っても自分に取っても)計算がきちんと出来ていると言う事だし。優しくはないけどね。ああいう人は割としっかり者の奥さんとかいそうだけどね。

読書No.2010-069:病める狐〈上〉 (創元推理文庫)
読書No.2010-070:病める狐〈下〉 (創元推理文庫)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

食欲と睡眠欲など・・・ [イラスト]

 要らないと思っても必要なもの、か…。

 おかしい。山積み本がなかなか高さが低くならないぞ。読み終わっている筈なのだが…。何だか手元にお小遣いも残らないのだが…。
 あ、注文していた本が来た♪♪ …って、何をやっているんだ自分、次から次へと本を購入しているじゃないか!
 …また山が崩れた。全部片付くまで新しい本を買わない事にしよう。

 今日は刃物のお手入れをした。特に包丁等はナマクラだとイライラする。ネギなど切る時に切れない包丁を使おうものなら、ネギがはじけるポップコーンみたいにあちこちに飛び散るのだ。なるべくいつも有る程度の使いやすさに研いでいる。ついでに万能ナイフもお手入れ。ステンレス製なので錆は無いのだが、持ち歩いていると埃が付着していって余り美しく無くなってくる。中性洗剤を付けた歯ブラシで綺麗にした後、機械油を注して調整。こう言う物は何時でもすっきりピカピカが気持ちいい。

 最近よく見かける、女性の髪に付けているヒラヒラしたリボンの様なゴムの飾りだが…シュシュと言うらしいのだが、あれ、何かに似てないか?
 海に居る…アレに似ている。カラフルで、ヒラヒラで。水玉だったり、マーブルだったり、ストライプだったり…。似てる。見れば見る程似ている。…ウミウシに…。

 両足の甲が真っ赤になって痛がゆくなった。何故だろう、虫に食われた訳でもないし、そんな痕ではない。そのエリアを見て…ハッと気付く。最近サンダル、セッタで足の甲丸出しだった。そしてここの所ずっと晴れて強い陽射し…。間違いない、アレだ。
 …遂に来た、日焼けから来る皮膚炎!自分は皮膚科の医者には「日に焼けるな」と注意されている。いきなり日焼けをすると、炎症を起こして痛がゆくなる。特に色白な訳でもなく、ハッキリ言うと色黒なのだが、そんな自分にはどうも紫外線はてきめんにマズいらしい。一見矛盾した体質だが、事実である。顔は取り敢えずそこら辺で売っている日焼け止めをチョイチョイと塗っておけば良いが、手の甲や足の甲など夏になるとどうしてもTシャツやハーフパンツ、7分丈等につっかけプラスなラフスタイルになって露出してしまう。そんな時…紫外線が襲って来るのだ。日焼けしても平気な人が羨ましい。火の通りやすい体質は辛いぞ…。(でも辛い辛いと言われている花粉症はまだないのでその分は助かっている)

 原油流出、まだ止まっていないようで、これはかなり規模が大きいな。200億$巨額拠出って言っていたが、それで済むのだろうか。もう5月の段階で全世界的に「この流出封じ込め作戦最善案を出した企業に20億$、実際に封じ込められたら80億$、封じ込め失敗ペナルティ5億$、更に5年間の原油採掘権益10%を保証する」って言った方が原油止まってたかも。ここが技術の使い所な気がする。特に人がなくなっている大事故なので、日本だって対岸の火事では無い筈だ。大規模事故は日本だと原発あたりで起こりうるから(影響が周囲に拡散する事から)、対策をいつ、どの様に、誰に行って貰うか、を今のうちから考えておく事が必要かも知れない。
 それより、流出した原油ってリサイクル出来ないのかな?出来るのならさくさく集めてリサイクルして売れば良いと思うのだが。スマン、無知で無責任な事を言っているのは自覚しているんだが、どうしても言ってみたくて。

読書No.2010-063:ラッシュライフ (新潮文庫)

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | - イラスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。